はすみふぁーむ
はすみふぁーむ 長野県東御市
場所は長野県東御市、 佐久駅から車を借りて30分ほど、上信越自動車道インター2つほど走って東御インターで降りて5分ほど、ぐいぐい山を登っていく途中にありました。可愛らしい、三角屋根の建物。素敵なワインが出来そうな感じ♪
ワイナリー主の「蓮見さん」にご説明していただきました。
「蓮見さん」は面白い経歴で・・実は名古屋のご出身!ご実家は今でも名古屋にあるとか。大学でアメリカに留学。そこで当時、野茂がドジャースに入りその通訳の募集があり、それに応募したところ見事その職に!そのドジャースがカリフォルニアにあり、野球関係者とワインを飲むうちにカリフォルニアワインにハマり、今度はワイナリーに就職。
帰国後、栃木の「ココフォーム」に入り、そこで現「ドメーヌ・タカヒコ」の曽我貴彦さんに醸造方法を学んだそうです。そして当時の長野県田中知事の推奨したワイン特区事業に応募、ここ長野県東御市で新規ワイナリー「はすみふぉーむ」を立ち上げました。
ワイナリーの設立から10年、2009年にはじめてのビンテージワインを出荷。 自社醸造を開始したのは2011年から。最初は日本で一番小さい醸造所だったとか・・
ああ~それから、現役の東御市市会議員さんでもあり、あちこちに飛び回っています。パワフルだ~! はすみふぁーむ ここは千曲川が一番低いところを流れる。この流域は現在「千曲ワインバレー」と呼ばれ、ここ10年で5軒の新規ワイナリーが立ち上がったり、大手ワインメーカーの葡萄畑も数多く造られるなど、国産ワイン産地の注目の地区です。特にここ「はすみふぉーむ」の場所は南斜面で千曲川から風が常に吹き上がって上昇気流となり、乾燥して、腐りにくく、病気になりにくい、葡萄栽培にはもってこいの場所。また標高も高く、葡萄の酸度が上がりやすい。また昼夜の温度差もある。昼間35度の真夏も夜は15度、差はなんと20度!葡萄の糖度も上がりやすい。また中央、南、北アルプスに囲まれ雨雲が入ってこないということで、晴天率も日本で一番高いそうです。年間雨量は800mm 東京のおよそ半分ということでこれも葡萄の糖度が上がる要素となっている。糖度や酸度が上がる要素に本当に恵まれた環境。葡萄栽培のためにあるような土地。この畑の対岸には「霧が峰」ビーナスライン。その山を越えると諏訪です。またその土地は太古に浅間山の噴火で出来た地盤だそうで、大小の石が混ざる礫層。葡萄の根がしっかりあり土地の要素をしっかり吸収。これもいいワインを生み出す要素です。
「はすみふぁーむ」の自社畑はこの地区に7箇所点在する。こちらは最初の畑、10年の樹齢。しっかりした味わいを産む葡萄が収穫されます。「ピノノワール」「メルロー」「シャルドネ」などをこちらでは栽培。なんといってもこの地区の評価が高いのが「ピノノワール」。日本の風土では糖度があがらず、しっかりした色つき・ボディのものに仕上がらないが、この地区はブルゴーニュの銘醸地には及ばないものの、らしさがあるような色付き、ボディ感に仕上がる。香りもよく、ピノノワールらしい官能的な味わいも感じられる。他にピノノワールが優れていると近年評価があるのが、長野県高山地区と北海道だそうだ。
通常、4月に目を覚ますようにワインの樹は芽を出すが、3月末で20度の気温! 「もう芽が出そう、そうすると必ず遅霜があって芽がやられるのが心配」と蓮見さん。葡萄栽培は農業!自然との闘い。
長野県では珍しい「甲州」の自社畑。山梨の甲州は糖度が上がらず、それを補う必要があるそうなのですが、こちらでは、しっかり糖度も上がり、自然な酸で醸造できる。そんな味わいのワインは現在600本と少量ということもあって、あっという間に売り切れるそうです。今年、甲州は栽培地を3倍に広げ、3年後以降には生産量を増やす予定とか。 はすみふぁーむ ワイナリー裏手にある醸造所を見学。これは葡萄を破砕する機械。小ロット用のものです。
メルロー、ピノノワールなどは樽貯蔵、シャルドネは樽発酵。出荷に向けて今年醸造のワインが貯蔵熟成されていました。
ワイナリーにはティスティング・ルームもあって有料でワインを飲むことが出来ます。 はすみふぁーむ
表示切替: 並び順: 在庫:
12件中1件~12件を表示
12件中1件~12件を表示


◇ネット決済の種類


クレジット決済
ペイペイロゴ2アマゾンペイロゴ


◇SNS・メルマガ


フェイスブックロゴ(サイド) インスタグラムロゴ(サイド) エックスロゴ(サイド)

youtubeサイドバナー2024年6月

自然派ワイン酒泉洞Facebook

ブログ




◇店舗案内


◆本店駐車場のご案内◆
ご来店前に一読ください

酒泉洞堀一Shusendo本店

酒泉洞堀一Shusendo本店

住所

愛知県名古屋市西区枇杷島3丁目19-22

酒泉洞堀一ShusendoMini(シュセンドウミニ)伏見地下街店

酒泉洞堀一ShusendoMini(シュセンドウミニ)伏見地下街店

住所

愛知県名古屋市中区錦二丁目13-24(伏見地下街内)

Shusendo酒場 TALK2U (トークツーユー)

Shusendo酒場

TALK2U (トークツーユー)

 

住所

愛知県名古屋市中区錦二丁目13-24(伏見地下街内)

 

◆店舗のキャッシュレス決済はPayPayでお願いいたします。
ペイペイバナー

伏見店の売価は梱包材価格をプラスしています。


◇飲食店様向けページ


飲食店様向け特撰酒販売

飲食店様向けワイン販売

飲食店様向けページの
パスワードについて

上の「お問い合わせ」より
店名、住所を送信してください。
折り返しパスコードをお知らせ
いたします。



醸し人九平次

而今

鍋島

小布施ワイナリー

獺祭
【最新】蔵訪問記 2015.5

カレンダー
  • 今日
  • 店舗休業日
  • 発送業務休

ページトップへ