造り始め ”若手杜氏に任せた!” 愛知県東浦町 生道井(いくじい)・原田酒造さん。

造り始め 愛知県東浦町 生道井(いくじい)・原田酒造さん。

昨年、一番当店の店頭のお客様が「今年良くなったね~」といっていたのが、この地元の生道井。

先日も蔵元さんと話しましたが、「お酒の製造に関しては櫻井杜氏に任せてる!」とのことで、

その原動力はこの若手杜氏さんでしょう!

切り返し(櫻井)

櫻井杜氏 麹造り!!力入るな~♪

醪(2日目)

いい面の「もろみ」です。

————————————————————————

それでは蔵元さんの造り始めのレポートです。

「 本年も地元知多半島産米『若水』の造りが始まりました。12月には、特別純米“衣が浦若水しぼりたて”を発売します。

その後も特別純米“衣が浦若水あらばしり”(数量限定)、純米吟醸“吟雫”(季節限定)などの限定品も発売いたします。

米の味、地元の味、蔵の味を純粋に味わえる、そんな酒を造り続けていきたいと思っております。

 昨年まで、年末年始の限定で発売させていただきました本醸造『初槽しぼりたて』、本醸造『初槽しぼりたて辛口』は残念ながら2011BYをもちまして終買とさせてだきました。

本年度より、本醸造『生道井しぼりたて辛口』を発売させていただきます。 

特徴は、杉甑で米を蒸し、酒槽で搾った伝統派の本醸造しぼりたて。槽しぼり特有の“うすにごり”を無濾過生でビン詰。 スッキリしていて味のある辛口の新酒です。」

——————————————————————–

上記の通り、最初の第一弾は「特別純米生」 です。12/14頃の入荷予定。

原料米は愛知県発祥で地元、知多半島での栽培の「若水(わかみず)」!それを槽しぼり!。

ふわっと自然な「おり」が絡んで柔らかくてさ~

最後は「ミルク」ような味わいが余韻に残って・・素晴らしい~超楽しみです(ワクワク)

予約開始しました♪

酒泉洞堀一
http://www.syusendo-horiichi.co.jp/

名古屋市西区枇杷島3-19-22 
地図はこちら
TEL052-531-0290 
FAX052-532-7890

メール 
info@syusendo-horiichi.co.jp
Facebook 酒泉洞堀一

no title

蔵は中部地区で一番最初に鉄道が開通した武豊線沿いにあります。(東海道線建設の資材が武豊港から陸揚げされました。現在は非電化でデーゼルカーが走りますが、間もなく電化予定。)

PB180008

近くのバス亭 生道=生路(いくじ) 井戸があり、ヤマトタケルの尊に関係する史跡だとのこと。

PB180009

PB180015

よかったらシェアしてね!
造り手の想いがこもる珠玉の酒が集う
日本酒、ナチュラルワイン、国産ワイン、梅酒、焼酎。名古屋市西区枇杷島に「Shusendo本店」 地下鉄伏見駅伏見地下街に「Shusendo Mini」の2店舗を展開中。 通販・ネットショッピングにも対応。
酒泉洞堀一公式ネットショップはこちら

この記事を書いた人

酒泉洞堀一Shusendo 日本酒とナチュラルワイン セレクトショップ 
名古屋市西区枇杷島3-19-22 
地図はこちら
TEL052-531-0290 
FAX052-532-7890
メール info@syusendo-horiichi.co.jp

目次
閉じる