風の森 2月より表記の変更。吟醸・大吟醸の表記を全て純米奈良酒表示に。また”しぼり華” 表記も変更し秋津穂657などの解りやすいネーミングが付けられます。

風の森さんより2月より表記の変更の変更がありました、

現在の吟醸酒・純米大吟醸などの特定名称酒表記を止め、全て”純米奈良酒”という表示に。

また独自に付けていた”しぼり華”の表記も中止し、 秋津穂657、雄町807 など精米歩合と7号系酵母を使っていることをより強調する表記になります。

そして現在付いている白いキャップシールも無くなり下記の画像のような形に、

より味わいもわかりやすく整理され、お酒の再編もあるようですよ。

ますます進化する風の森、楽しみですね。

風の森ショッピングページはこちら

よかったらシェアしてね!
造り手の想いがこもる珠玉の酒が集う
日本酒、ナチュラルワイン、国産ワイン、梅酒、焼酎。名古屋市西区枇杷島に「Shusendo本店」 地下鉄伏見駅伏見地下街に「Shusendo Mini」の2店舗を展開中。 通販・ネットショッピングにも対応。
酒泉洞堀一公式ネットショップはこちら

この記事を書いた人

酒泉洞堀一Shusendo 日本酒とナチュラルワイン セレクトショップ 
名古屋市西区枇杷島3-19-22 
地図はこちら
TEL052-531-0290 
FAX052-532-7890
メール info@syusendo-horiichi.co.jp

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる