造り始め2 岐阜県 射美(いび) 杉原酒造。

続いては、而今の大西さんとは東広島・酒類総合研究所の研究生として同期!

岐阜県 射美(いび) 杉原さんからいただきました。

musi2

1.今年の造りに対する思い

・原料の生産から、仕込み、嗜みまでとことん地元にこだわった真の地酒造りの追求

・仕込み一本一本にコンセプトをもった酒造り

・BY23から何か1つでも改善とアレンジを加えたBY24

・酒は自分を映す鏡。自分を育てるつもりで、決して妥協しない。

2.今年はこうなります。

今年はBY25の為の重要な酒造りと考えています。

少ない仕込を大切に行いながら、BY25の吟醸、純米吟醸はどんなお酒を造ってくるんだ!っというのをお客様が楽しみに想像できるようなお酒を提供いたします。

父親と二人の酒造りです。怪我は造りの中断を意味しています。怪我をしないようあせらず、怒らず、楽しんで造ります。だから酒も楽しく飲んでね^-^

5代目 杉原慶樹

—————————————————————–

昨年素晴らしいお酒を遂に造り上げた「射美(いび)」 杉原さん。

ノリにノッて今年の造りが楽しみで仕方がないという感じが伝わってくるような文章ですね!

射美に関しては、11月初旬に蔵見学に行きますのでさらに詳細のレポートを上げたいと思っています!

酒泉洞堀一
www.syusendo-horiichi.co.jp

名古屋市西区枇杷島3-19-22 
地図はこちら
TEL052-531-0290 
FAX052-532-7890
メール 
info@syusendo-horiichi.co.jp
Facebook 酒泉洞堀一

IMG_3098

IMG_3074

よかったらシェアしてね!
造り手の想いがこもる珠玉の酒が集う
日本酒、ナチュラルワイン、国産ワイン、梅酒、焼酎。名古屋市西区枇杷島に「Shusendo本店」 地下鉄伏見駅伏見地下街に「Shusendo Mini」の2店舗を展開中。 通販・ネットショッピングにも対応。
酒泉洞堀一公式ネットショップはこちら

この記事を書いた人

酒泉洞堀一Shusendo 日本酒とナチュラルワイン セレクトショップ 
名古屋市西区枇杷島3-19-22 
地図はこちら
TEL052-531-0290 
FAX052-532-7890
メール info@syusendo-horiichi.co.jp

目次
閉じる