カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

赤武AKABU NEWBORN 純米酒 生 1800ml

赤武AKABU NEWBORN 純米酒 生

赤武 純米新酒 大きくジャンプアップ! 「NEWBORN 純米酒生」
トータルバランスの素晴らしさよ!
魅惑的甘味があってガスと酸でキュと無くなる


もう人気酒の一つといっていいでしょう「赤武」

昨年の夏酒がSEA、MOUNTAIN、夏霞 などが素晴らしい出来で、何か造りの途中で開眼でもあったのでないかと思ったのですが・・(夏酒は造り終盤に醸す)
それもあながち外れて訳ではないようで、

新酒も昨年より大きくジャンプアップしてるように思えました!
魅惑的甘味があってガスと酸でキュと無くなる

そのトータルバランスが素晴らしい。このスタイルではこれ以上修正しようがない地点までいってる、文句つけようがない、素晴らしい



天才醸造家の作といわないと収まらないような完成度の高さだね〜恐ろしき26歳杜氏の純米酒。



原材料 岩手県産米  精米歩合 60% アルコール分 16度

岩手県盛岡市 赤武酒造復活蔵


始めて蔵訪問したときの記事再掲載
↓ ↓


いいな〜と惚れてしまって。すぐに手紙(ラブレターね)を書いて、手紙が届いたころに電話してアポとってこの蔵にある盛岡に飛んで行きました。



名古屋から盛岡(花巻空港)は飛行機があってビューんと1時間半。早割で買うと新幹線よりかなり安い!!そんなことは置いといて

image

盛岡駅からはタクシーで10分程度、その郊外の大型倉庫などある地区の一角に蔵はあった。新しい蔵。

蔵に着いて事務所に通され、50過ぎくらいな古舘社長と面談。


ここに来て初めて知ったんだけど、この赤武を醸す赤武酒造はもともとは三陸海岸・岩手県上閉伊郡大槌町にあってこの前の大震災で大津波に蔵ごと全て流されたとか。


そこから移転してイチからの再建。それで苦労を重ねてここまで復活したんだとか。


でもそう話す古舘社長はニコニコして全く悲壮感がない、素晴らしいな〜。「もうその話はいいでしょう」とうことで醸造責任者を紹介しますということで紹介されたのが若い非常に若い方。

image

なんと古舘龍之介さんという社長の息子さんでまだ大学醸造科を出て二年目なんだとか。聞くところによると学生時代には全国の利き酒大会でチャンピオンになった経歴の持ち主で・・学生時代から数々の銘酒を飲んで、自分はこういう酒を造りたいというイメージを持ち続けてたとのことで

造り2年目で早くも手ごたえのある酒を醸せたということらしい。

物事はイメージが大事というけど、本当そうだね。


社長も以前から杜氏をされていたということで、それなりの理論あるということですが、全く息子さんとは酒の好みが違うということで(社長さん責任醸造の「浜娘」も二度火入れで食事に合う純米吟醸として素敵な酒)意見は合わないが、これからの時代の酒はやはり若い人の手ということで任せているそうだ。

image

社長さん以外のスタッフもこんな感じで若く。平均は??(聞いたけど忘れた)かなり若い


冬は女性スタッフも蔵人になって社員一丸になって醸しているんだそうだ。それで思ったのは雰囲気が良い。社長さんの人を包みこむような温かさは全員をまとめる感じで素敵。

このように蔵に行ったときも社員さん達が丁寧かつ面白く一人一人自己紹介していただいた。こんな雰囲気な蔵はなかなか無いな〜って初めてかも。

image


もう一つの特徴は印象的な兜のラベルも社内の蔵人デザインで完成度が高いこと。自分で醸した酒をデザインするわけだから思い入れ完璧、イメージも抜群な訳だから一般消費者にストレートに伝わるんだね。

純米大吟醸から純米吟醸、純米酒、吟醸タイプまで試飲しましたが、素晴らしいのは上から下まで赤武は統一性があってどれも高品質な基準をクリアしている。

なかなか若手造り手がここまで完成度高く全部揃えて仕上げるってなかなかない。正直末恐ろしいと思ったよ。


それで今回の純米酒ですが、一番の中核を成すお酒ということで瑞々しさが全面出た酒質。


料理人の手の込んだ和食には絶対この酒は合う。

軟水の良さが全面に出て

グイグイ印象を少しずつ広げながら入ってくる。


繰り返しにもなるが柔らかさの中にある綺麗で印象的な味わい、

今の日本酒のレベルを象徴する一本
といっていいと思う!

12734062_1657024324550050_6709976962013098999_n 「ShusendoMini 伏見地下街店」
〒460-0003
名古屋市中区錦二丁目13-24 伏見地下街
地図はクリック ↑ ↑
TEL&FAX:052-212-8150
営業時間/月曜〜金曜12:00〜21:00
      /土曜    11:00〜20:00  
定休日/日曜・祝日



名古屋市西区「酒泉洞堀一」の新店です。地下鉄伏見駅東改札口から200m

伏見地下街B出入り口とC出入り口の間にあります。
日本酒と自然派ワイン・国産ワインにこだわったショップです。

※8坪のミニ店舗ですのでこのブログに紹介の季節限定酒中心に絞ったラインナップです。
定番日本酒は一部、焼酎、リキュールは少量在庫となり弊社ホームページ掲載の全商品は在庫しておりません。

http://shusendomini.net/
facebook  https://www.facebook.com/shusendomini/
地図地下街

地図



―――――――――――――――――――

「酒泉洞堀一」 名古屋市西区枇杷島3-19-22

※こちらは本格焼酎・和リキュールも含め全商品の在庫がございます。
飲食店様のご相談窓口もこちらとなります。

地図はこちら TEL052-531-0290 FAX052-532-7890
メール  info@syusendo-horiichi.co.jp Facebook 酒泉洞堀一

赤武AKABU NEWBORN 純米酒 生 1800ml

メーカー:赤武酒造復活蔵
価格:

2,800円 (税込 3,024円)

[ポイント還元 30ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫切れ

在庫切れ
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

■ 商品説明

蔵元から販売を任せていただいている。蔵直・正規取扱店。赤武 純米新酒 大きくジャンプアップ! 「NEWBORN 純米酒生」トータルバランスの素晴らしさよ!魅惑的甘味があってガスと酸でキュと無くなる

■ 商品仕様

製品名赤武AKABU NEWBORN 純米酒 生 1800ml
メーカー赤武酒造復活蔵

【当店からのお願い】
※日本酒1800mlを1本のみ発送の場合は梱包箱代170円(税抜)ご負担お願いします。(買い物カゴには計算されません。)
※着日指定は注文日より10日以内でお願いしています。その期間がお取り置き可能期間です。


関連商品

赤武AKABU 純米吟醸 NEW BORN 生酒 1800ml

3,400円(税込 3,672円)
在庫切れ

赤武AKABU 純米吟醸 NEW BORN 生酒 720ml

1,700円(税込 1,836円)
在庫切れ

赤武AKABU 純米吟醸 1800ml

3,200円(税込 3,456円)

赤武 AKABU 純米酒 1800ml

2,600円(税込 2,808円)

赤武 AKABU 純米酒 720ml

1,300円(税込 1,404円)

ページトップへ