Marc Pesnot / マルク ペノ訪問記 フランス・ロワール地区 果実味を生かした風味のある素晴らしいナチュラルなミュスカデ作る

Marc Pesnot / マルク ペノ 訪問記 2019/07

フワンス・ロワール、ミュスカデ セーヴル エ メーヌ 地区

IMG_6229

パリ・モンペリエ駅からTGVに乗り2時間ちょっと、大西洋近くフランス・ロワール地区を代表する都市”ナント”(フランスで7番目に大きな都市だそう)に。

ここでインポーターさん主催のワイナリーツアーに合流。

IMG_6235

トラムが走ります。

IMG_6236
品の良い町並みでした。
IMG_6246
街はセールの真っ最中
IMG_6258
街中に突然🏯お城が現れビックリ
ナント勅令(世界史専門じゃないけど何か聞いたことある)が出された、ブルターニュ公爵城 Château des Ducs de Bretagneだそうだ 

Wikipedia

そして朝ナントを出て2件目のワイナリーとして訪問したのが、こちらMarc Pesnot / マルク ペノさん。

IMG_0289

IMG_0276

ロワール、ミュスカデ セーヴル エ メーヌ 地区のナチュラルワインとしての代表格

ドメーヌ名は正式にはDomaine de la Sénèchalière

20ha (東京ドーム4個分 )64箇所の広大な畑をビオロジックで行う。

この場所は霜被害が多く、2016・2017は甚大な被害を受けた。

今年も霜被害で約20%減だという。

IMG_6296

樹齢80年の古木もたくさん

IMG_6297

品種はミュスカデ=地元名ムロン ド ブルゴーニュが多く他にはグロプラン、そしてガメイが僅かにある。

ムロン ド ブルゴーニュは自立性が高く、ゴブレと呼ばれる樹木のように葡萄を育てる方法で手間が少なく、大量生産しやすい葡萄なんだとか=それがミュスカデの大衆性になる。しかしこのワイナリーは収量制限で品質を上げるのに注力。

しかしそこまで値段を上げることも出来ずに過去は消費税を払えず、畑を差し押さえられたことも(マルク・ペノさんはそれでも畑仕事は続けた)。

そこで日本にもファンが多いこのワイナリーを救うため、日本のインポーターさんが出資することで救ったという過去も。

土壌はスレートを中心に色んな色の石がある複雑な土壌。

IMG_6295

スレートは石灰岩が変成したもので、割れやすく根が地中に入っていきやすい、ミネラルをたっぷり葡萄が吸う。

IMG_0265

このワイナリーには日本人栽培スタッフもいる、杉原美和子さん。
フランス在住歴8年、ローヌのワイナリーに以前いてここは2か所目のワイナリーなんだとか。

IMG_0267
(仕込むタンクはボージョレ地区でよくみかける木製のトランコニック、自然に対流をしやすい形とのこと)

製造のこだわりは・・通常の“ミュスカデ ”は早摘みしSO2をしっかり使って酸の
あるワインにする、ここではそれと違い、

遅摘みで果実感を得た葡萄を
1、12時間ゆっくりプレス、
2、12時間のマセラシオン・カルボニック
3、その両方使うパターン

その3パターンいづれかを使い・・皮接触での果実味を生かした風味のある素晴らしいワインを作る

IMG_0277

若い樹齢のミュスカデで作るキュベは、蔵元で食べた新鮮な生海老🦞合う

樹齢80年!の木もある古木だけのキュベはフレッシュさと奥行きでヤギ🐐チーズに合ったので、焼き鳥などいけるのでは!

日本人スタッフ杉原さんも拝し、日本が好きで、日本でのファンも多いペノさん、

日本の食に受けいれられるナチュラルワインを作る、素晴らしいワイナリーでした。

ご注文はこちら

shusendomini「ShusendoMini 伏見地下街店」
〒460-0003 
名古屋市中区錦二丁目13-24 伏見地下街 
地図はクリック ↑ ↑
TEL&FAX:052-212-8150
営業時間/月曜~金曜12:00~21:00 
      /土曜    11:00~20:00  
定休日/日曜・祝日

名古屋市西区「酒泉洞堀一」の新店です。地下鉄伏見駅東改札口から200m

伏見地下街B出入り口とC出入り口の間にあります。 
日本酒と自然派ワイン・国産ワインにこだわったショップです。 

※8坪のミニ店舗ですのでこのブログに紹介の季節限定酒中心に絞ったラインナップです。 
定番日本酒は一部、焼酎、リキュールは少量在庫となり弊社ホームページ掲載の全商品は在庫しておりません。 

Facebook Shusendomini

shusendomini 地図

shusendomini 地図

———————————————————

「酒泉洞堀一」 名古屋市西区枇杷島3-19-22

※こちらは本格焼酎・和リキュールも含め全商品の在庫がございます。 
飲食店様のご相談窓口もこちらとなります。 

地図はこちら TEL052-531-0290 FAX052-532-7890 
メール  info@syusendo-horiichi.co.jp Facebook 酒泉洞堀一

よかったらシェアしてね!
造り手の想いがこもる珠玉の酒が集う
日本酒、ナチュラルワイン、国産ワイン、梅酒、焼酎。名古屋市西区枇杷島に「Shusendo本店」 地下鉄伏見駅伏見地下街に「Shusendo Mini」の2店舗を展開中。 通販・ネットショッピングにも対応。
酒泉洞堀一公式ネットショップはこちら

この記事を書いた人

酒泉洞堀一Shusendo 日本酒とナチュラルワイン セレクトショップ 
名古屋市西区枇杷島3-19-22 
地図はこちら
TEL052-531-0290 
FAX052-532-7890
メール info@syusendo-horiichi.co.jp

目次
閉じる