一白水成の会で蔵に行ってきました!

一白水成 酒の会で厳冬の秋田へ。 

DSCN4290

DSCN4291

DSCN4293

DSCN4273

蔵座敷 

DSCN4277

蔵での酒販売所。 奥に渡邊蔵元。手前は特別参加の天草酒造さん。

DSCN4286

昔のラベルだそうです。

DSCN4279

蔵で一番古い蔵。重要建築物指定。今は使用していません。

DSCN4282

こちらは「一白水成」仕込蔵。 その前で話す一関杜氏

DSCN4288

DSCN4283

一白水成 美郷錦 人気酒です!

DSCN4285

これは一白水成 酒未来のタンク

DSCN4284_edited-1

DSCN4289

酒米 一番左「酒こまち」 以外に長い!!

DSCN4294

蔵から徒歩1分の会場で総会をしました。今まで参加した他の蔵の会に比べて酒屋さんの数は少な目ですが、その分、少数精鋭! パッションのある、素晴らしい酒屋さんばかりで素晴らしかったです。

「蔵の方針説明。」

米不足が深刻な問題になっている日本酒業界ですが
地元農家、五城目町の農家さんとの絆がさらに深まって、今年も30%近く増石(一白水成ブランド)

今後も「人」を中心した形で動いていく。

「今後の一白水成」

通年の柱である「一白水成 特別純米」→「一白水成 良心」に変更。
肩ラベルが付きます。

720mlだけの商品として「一白水成 純米大吟醸 秋田酒こまち4% 720ml」
が登場予定。

また、来年の純米吟醸の新酒のメインが「一白水成 純米吟醸 艘垂れ 生酒」になります。

DSCN4295

蔵のスタッフの方々。組織力があってますます素晴らしい蔵になる予感^_^

DSCN4296

新潟のカネセ酒店さん。 左は新橋に新規開店された朧酒店さん。

DSCN4297

会終了後は秋田市内にバスで移動。寒かった~。

よかったらシェアしてね!
造り手の想いがこもる珠玉の酒が集う
日本酒、ナチュラルワイン、国産ワイン、梅酒、焼酎。名古屋市西区枇杷島に「Shusendo本店」 地下鉄伏見駅伏見地下街に「Shusendo Mini」の2店舗を展開中。 通販・ネットショッピングにも対応。
酒泉洞堀一公式ネットショップはこちら

この記事を書いた人

酒泉洞堀一Shusendo 日本酒とナチュラルワイン セレクトショップ 
名古屋市西区枇杷島3-19-22 
地図はこちら
TEL052-531-0290 
FAX052-532-7890
メール info@syusendo-horiichi.co.jp

目次
閉じる