「生道井(いくじい)衣が浦若水」蔵元を囲む会 at 「焼酎場 もくらん」

栄というより「久屋大通」か~地下鉄に直結でそびえるビル「セントラーパーク・アネックス(ハンズの入るビル)」の10Fにある、「焼酎場 もくらん」さんで「生道井(いくじい)蔵元を囲む会」が11月24日(水)にありました!

no title

no title

本日のゲストはこのブログでは、もうおなじみ原田酒造「原田専務」。会の間喋りっぱなし!

no title

満席でも30席のお店ですが、なんと平日のそれも休み明けにもかかわわず!27席が埋まるという凄さ!

「もくらん」さんのパワーは凄い!聞くと当店とのコラボは初めてですが、毎月何かしらの会を行っているとのこと、「もくらん新聞」の発行やブログも毎日のように更新など、かなり~イケてる居酒屋(bar?)さんです。
CCI00072
no title

「もくらん」の看板娘「愛ちゃん」です。お酒もとても詳しいので!いろいろ聞いてみちゃってください(・∀・)

当店から申し込んでいただいた「山村さん」「館さん」はいポ~ズ。

no title

当日一番人気のお酒は「衣が浦若水 あらばしり槽口直取り生」 2月に搾って、甕口から直接採取したお酒。

生酒らしくしっかり熟成していたけど、本当ピチピチ~ピチピチ!何回いってもいいくらいガス感が残ってピチピチでした。蔵で最後の6本の内、2本を特別に持ってきていただきました。感謝~m(_ _)m

no title

また、今回「もくらん」さんの料理に合わせて最高だったのはこの「生道井 特別純米 杜氏厳選BUREND 1800ml 2.730円 720ml 1.365円」

特別純米を7割、純米大吟醸を3割ブレンドしたというスペシャルな特別純米。前半から甘めのボディで熟感で切らす+純米大吟醸心地よい香り、そんな感覚のお酒。これぞ!尾張の食中酒といっていいでしょう。

「焼酎場 もくらん」さんは名前の通り焼酎が中心なので、味は濃いめのお料理ですが、ピッタリの相性。特に会の中盤で出た「味噌おでん」はもうコレしかないでしょう!というくらい鉄板な関係性でしたよ~w(゚o゚)w オオー!

no title

当日の会費は4.000円でしたが、お料理は女性の方が「もう~食べられない!」とうぐらいモリモリ。

特に面白かったのが上記の写真。カルボナーラとパッと見、思うでしょうか、これが実は「酒粕のカルボナーラ」!

酒粕と卵と合えたもので、見た目よりさっぱり。お味も結構イケましたよ~。酒の会らしい素晴らしいパフォーマンスですね~「もくらん」やるな!という感じです。

no title

一番前の「もくらんの大将」を中心に記念写真。

酒の会というと、一人だいたたい4合換算でお酒を用意するとだいだい余るのですが、この会は5合用意しても!完飲でした~。豪傑ぞろいですね(*・ω・)ノもちろん「生道井」が美味しいからでしょうけど・・・・。

焼酎場 もくらん

名古屋市中区錦3丁目5-4 セントラルパークアネックス10F
052-953-2953  地下鉄名城線・桜通線 久屋大通駅から徒歩2分
17:00~23:00 不定休
http://blog.livedoor.jp/mokuranf/

当店 「生道井・衣が浦若水 紹介ページはこちら」
↓ ↓
http://www.syusendo-horiichi.co.jp/ikuzii/1.htm

よかったらシェアしてね!
造り手の想いがこもる珠玉の酒が集う
日本酒、ナチュラルワイン、国産ワイン、梅酒、焼酎。名古屋市西区枇杷島に「Shusendo本店」 地下鉄伏見駅伏見地下街に「Shusendo Mini」の2店舗を展開中。 通販・ネットショッピングにも対応。
酒泉洞堀一公式ネットショップはこちら

この記事を書いた人

酒泉洞堀一Shusendo 日本酒とナチュラルワイン セレクトショップ 
名古屋市西区枇杷島3-19-22 
地図はこちら
TEL052-531-0290 
FAX052-532-7890
メール info@syusendo-horiichi.co.jp

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる