四間道の鈴音さんで新年会!貴 萩の鶴 とのマリアージュが素晴らしくて、飲み頃の小布施ワイナリー09カベルネも堪能

酒屋業は12月が多忙期のため、年を明けた1月に当店では新年会を盛大にやっています\(^o^)/

今回は国際センター・四間道地区にある そば割烹の「鈴音」さんを貸し切りでお世話になりました。

鈴音さんはもう6周年を迎えた位でこの地区では老舗と呼んでよい名店! 店主の鈴木さんの親しみやすいキャラも有り安定した人気店。

鈴音 店主の鈴木さん

勿論 写真を見て頂いても解るかと思いますがお料理も手が込んでますし、蕎麦も手打ちでニハと十割を盛り合わせで提供して頂けます。

実は今回は営業担当の日本酒マリアージュの勉強も兼ねてまして、色々持ち込んだ中で優秀なペアリングこちらでした。

先付けの八寸には貴の新商品「純米吟醸 山田錦55」! 山田錦の味わいが良いですが程良い主張で酸も少なめで安定して色々なものに合わせれました。

そして次の「刺身盛り合わせ」には宮城の「萩の鶴 特別純米」が素晴らしい! 綺麗な甘味がプレーンで良い甘味が堪能出来て、酸がしっかり魚の油に溶け込んで、その美味しさを保証してくれました。

次はワインを次々と楽しみました! 目玉はセラーにラベルが取れて1本だけ長年放置されていた「小布施ワイナリー カベルネ・ソーヴィニニヨン2e 2009」です!茶色がかっていましたが、まだまだ旨味たっぷりでポテンシャルの高さを感じましたよ! そして昨年訪問したボージョレ・マコン中間地点にある「フリップ・ジャンボン」さんでサイン付きでいただいたボトルもこの機会に開けました!こちらはナチュラルで力強い味わいでグイグイ♪旨かったな~

その後は盛り上がってもうグチャグチャ、来年はお酒の本数を減らした方がよいかも(・・;) 飲みすぎ者多数で翌日にも酒が残った人多数(そういう私も昼ごろまで残ってました)。それだけスタッフの皆さん年末頑張って働いていただいたんだね!!お疲れ様でした。

よかったらシェアしてね!
造り手の想いがこもる珠玉の酒が集う
日本酒、ナチュラルワイン、国産ワイン、梅酒、焼酎。名古屋市西区枇杷島に「Shusendo本店」 地下鉄伏見駅伏見地下街に「Shusendo Mini」の2店舗を展開中。 通販・ネットショッピングにも対応。
酒泉洞堀一公式ネットショップはこちら

この記事を書いた人

酒泉洞堀一Shusendo 日本酒とナチュラルワイン セレクトショップ 
名古屋市西区枇杷島3-19-22 
地図はこちら
TEL052-531-0290 
FAX052-532-7890
メール info@syusendo-horiichi.co.jp

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる