グレープフルーツな酸と綺麗なお米の熟れ感「白老 Shusendo7一度火入れ」蔵の最善の方法で火入れ、それが形となって出てきた 

hakuro_shusendo7_1doHiire
★白老 Shusendo7 純米吟醸一度火入れ

1800ml 3,000円(税別) 3,240円(8%税込) 商品番号)13455

720ml   1,590円(税別) 1,718円(8%税込) 商品番号)13456

無濾過生→夏のうすにごり→そして、一度火入れ

これで3度目の顔を見せる「白老 Shusendo7」。

「”造り”は勿論のこと、搾りの後の処理も蔵の最善の方法でしました」とは蔵元の澤田さん。

”火入れ”になってその言葉の意味が形として出てきた!

綺麗なお米の熟れ感。それを取り囲むうようにグレープフルーツ的酸がある

自画自賛的だけど言わせてください、なんていい酒!感謝。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

shusendo7は・・白老さんへ依頼したタンク1本別仕込み醸造、酒泉洞堀一オリジナル酒プロジェクト。

最近は個人的にシングルナンバー酵母と食事の相性が気に入っておりまして・・レギュラーの若水が協会9号ですので、協会7号酵母を選定してオリジナル酒としました!

ラベルには自然の中で生まれる旨い原料米、そこに蔵元さんの澤田英敏さんをイメージする黒Tシャツでギターのモグラを添えました(英敏さんは名古屋有数のロック・マニアで、プライベートではいつもロックな黒T)

このオリジナル酒の仕込みにはかなり熱意を込めてやっていただいたようで、白老の中では今まで有数にアミノ酸の少ない素晴らしい仕上がりになりました。

原料米 知多半島常滑酸若水 精米歩合60% 日本酒度+3
酸度2.3 アミノ酸度1.4 酵母 協会7号 仕込水 知多湧水
アルコール度数 17~18度

愛知県常滑市 澤田酒造

ご注文はこちらより

IMG_9286

IMG_9284

酒泉洞堀一
名古屋市西区枇杷島3-19-22 
地図はこちら
TEL052-531-0290 
FAX052-532-7890
メール 
info@syusendo-horiichi.co.jp
Facebook 酒泉洞堀一

よかったらシェアしてね!
造り手の想いがこもる珠玉の酒が集う
日本酒、ナチュラルワイン、国産ワイン、梅酒、焼酎。名古屋市西区枇杷島に「Shusendo本店」 地下鉄伏見駅伏見地下街に「Shusendo Mini」の2店舗を展開中。 通販・ネットショッピングにも対応。
酒泉洞堀一公式ネットショップはこちら

この記事を書いた人

酒泉洞堀一Shusendo 日本酒とナチュラルワイン セレクトショップ 
名古屋市西区枇杷島3-19-22 
地図はこちら
TEL052-531-0290 
FAX052-532-7890
メール info@syusendo-horiichi.co.jp

目次
閉じる