★飲食店様向け日本酒セミナー「風の森」 開催!


kazenomori_top

★飲食店様向け日本酒セミナー「風の森」

日本酒の発祥地の「奈良」 その地での古の造りと革新の造り

「日本酒が詳しくなる、説明出来る!」

室町時代、奈良市の「正歴寺」で、今の日本酒の造り方が出来上がりました。麹造り、乳酸造り、三段仕込み、火入れ。その古の造りは現在も「菩提もと」として奈良の酒蔵で復活醸造され受け継がれています。

その同じ奈良県で革新の造りが産まれています。「風の森」です
外気温に左右される事なく醸造できる設備、試験醸造をくりかえし、安定性の高い生酒を醸造することができるようになりました。麹の細菌酸度、もろみ中のグルコース濃度、有機酸組成、上槽後の清酒中の溶存酸度濃度などに留意、に凛とした透明感のある、そして緻密でエレガントな酒が産まれているのです。

そこでその「風の森」の蔵元による古の造り、そして革新の造りが同居する奈良の酒。その解説をしてもらいます。

日時 7月20日(月・祝) 受付開始 13時45分  講義時間 14時00分~16時00分。


(講義 試飲提案) 会場 愛知産業労働センター「ウインクあいち」 903号室
愛知県名古屋市 中村区名駅4−4−38 TEL052-571-6131 

会費 1.000円 50名様限定。  対象 飲食業関係者様 

※お酒の試飲のご用意もございますので公共交通機関にてご来場ください。

席のご用意がございますので、事前にお申込みください。

酒泉洞堀一 TEL052-531-0290 FAX 052-532-7890 info@syusendo-horiichi.co.jp

よかったらシェアしてね!
造り手の想いがこもる珠玉の酒が集う
日本酒、ナチュラルワイン、国産ワイン、梅酒、焼酎。名古屋市西区枇杷島に「Shusendo本店」 地下鉄伏見駅伏見地下街に「Shusendo Mini」の2店舗を展開中。 通販・ネットショッピングにも対応。
酒泉洞堀一公式ネットショップはこちら

この記事を書いた人

酒泉洞堀一Shusendo 日本酒とナチュラルワイン セレクトショップ 
名古屋市西区枇杷島3-19-22 
地図はこちら
TEL052-531-0290 
FAX052-532-7890
メール info@syusendo-horiichi.co.jp

目次
閉じる