今週末10/29(土)自然派ワインMini会 ワイン立呑オオシマとのコラボ会です。 「果汁のスムーズ感。やっぱりワインは葡萄だった!!」 (株)ディオニー遠矢さんをお迎えして2

今週末のMini会は久しぶりのワインMini会です。

前回と同じくは京都が本社の自然派ワインインポター(株)ディオニー 遠矢さんをお迎えして秋~冬オススメワインを熱く説明していただきます。

それで今回はいつものShusendoMiniではなくて同じ伏見地下街にある「ワイン立呑 オオシマ」さんを借りまして開催します。

お料理はその場で購入して食べてもいただけますので、話を聞いて、食べて、合わせてくださいね♪

image

それで・・普通に流通しているワインと自然派ワインのどこが違うか?体感してください。

私の体験を話すと初めてワインを飲んだ時は「なんで葡萄の味がしないんだろう?」と思いました。それは最初だけで慣れてくるとそれが当たり前だと思っていたのですが、

こういうワインを飲むとその回答がやっと得られました。目から鱗が落ちるような感覚!

果汁のスムーズ感。やっぱりワインは葡萄だった!! それ絶対思いますから

★ ナチュラル・ヴィヴァンブランン(白)  フランス・ラングドック お買い得!自然派 気軽に楽しんで♪

★レヴァンコンテ・ソフミョン(白) フランス・ロワール 

BIOの第一人者、その姿勢は徹底、このワインで自然派、ナチュラルワインが解るよ~。 ソーヴィニヨンブラン100%

★ドメーヌ・ジュリアン・ピノーロゼ微泡) フランス・ロワール 

あのクロ、ロッシュ・ブランシュの最後の畑を取得した男、驚くべき果実味とナチュラルな旨み、華のあるワインを造り出す卓越した醸造センス

★ドメーヌ・カルテロル・エスタフェ2014(赤) フランス・ルーション 

あのブルノ・デュシェン(「南仏のロマネ・コンティと称されたこともある)」の共同醸造所でこの2014ヴィンテージよりデビュー(栽培の手伝った人と日本でしか販売されない極少のワイン)高標高の畑から生み出される綺麗な酸とエレガンス

★ シリル・アロンソ&フロリアン・ルーズ P-U-Rモルゴン (赤) フランス・ボージョレ

健全なブドウを使っている→絶対美味しくて安心である そんな印が「PUR」
ネゴシアンですが葡萄選び・醸造にこだわり抜いて酸化防止剤無添加。 で究極の自然派を造ります。
栽培方法・ビオロジック 

入退場はフリー 会費はお酒をグラス売りをしますのでそれが会費代わりです。

立ち呑みです。 グラス 全て500円 

お食事はその場でご購入いただけます。

期日 10月29日(土曜日) 15時~18時 入退場フリー

場所 ワイン立呑 オオシマ
中区錦 伏見地下街内 

申し込み方法、当日いきなりでもかまいません。

酒泉洞堀一 052-531-0290 
ShusendoMini 052-212-8150
info@syusendo-horiichi.co.jp

よかったらシェアしてね!
造り手の想いがこもる珠玉の酒が集う
日本酒、ナチュラルワイン、国産ワイン、梅酒、焼酎。名古屋市西区枇杷島に「Shusendo本店」 地下鉄伏見駅伏見地下街に「Shusendo Mini」の2店舗を展開中。 通販・ネットショッピングにも対応。
酒泉洞堀一公式ネットショップはこちら

この記事を書いた人

酒泉洞堀一Shusendo 日本酒とナチュラルワイン セレクトショップ 
名古屋市西区枇杷島3-19-22 
地図はこちら
TEL052-531-0290 
FAX052-532-7890
メール info@syusendo-horiichi.co.jp

目次
閉じる