cashless決済5%還元,amazonpay
日本酒 ナチュラルワイン 国産ワイン その他
----------------------------------------------------
3/15 マジカルワインツアー開催中止のお詫び
昨年に続き開催するために鋭意準備を進めておりましたが、昨今のコロナウイルス蔓延のため、まずは皆さまの健康を第一に考え苦渋の選択ですが、中止させて頂くことといたしました。
----------------------------------------------------
予約限定酒「醸し人九平次うすにごり」
Shusendo本店、Mini伏見地下街店では2/25(火曜)16時~
店頭受け取り・発送開始となります。
----------------------------------------------------
JFrancois Ecot フランソワ・エコ 訪問記 2018/06

8 Boulevard du N, 89660 Mailly-le-Château, フランス




Francois Ecot

2018年初夏に訪問したフランソワ・エコ。
前日 シャンパーニュの南部の地区を訪問してトロアに宿泊、昔ながらの街並みがしっかり残る綺麗な町でした。トロアについてはこちらが詳しいです。

そこから車で約1時間半
ワイナリーのある場所はシャブリやシャンパーニュの南部にも近い場所でグラン・オーセロワ /Grand Auxerrois地区と呼ばれ、ブルゴーニュを名乗れるギリギリの場所な感じ ブルゴーニュといえばコート・ドール地区よりもパリのが全然近い、パリ近郊地区といった感じでしょうか(ブルゴーニュは結構広いんです!!)
この辺りはフィロキセラ(アメリカから飛来した害虫がブドウ畑を壊滅させた)以前はワインの重要産地だったようですが、その後はコート・ドールのように復興されることなく・・訪問時に車で走ってるとよく解ったのですが、麦畑がずっと続く感じで所々に葡萄畑が集中してある感じです。(途中まとまって葡萄畑があるところに遭遇、村名AOCのイランシー(IRANCY)でした)

Francois Ecot

それでフランソワ・エコさんですが、実はもともとアメリカへナチュラルワイン=自然派ワインを輸出した先駆けだったそうです。
その仕事をしている内に自分でもワインを造りたくなって、始めたのがワイナリー「フランソワ・エコ」
自社畑と、その以前からの輸出を通じて付き合いのある自然派ワイン生産者からの買い葡萄でのワインの2タイプを生産。

Francois Ecot

自社畑、いろいろな葡萄品種が混植されていました。
どちらも共通の味わいがあり「フランソワ・エコ」ブランドを確立。確実に美味しいナチュラル・ワインに仕上げてきます。
全くのナチュラル醸造で葡萄のポテンシャルを力強く引き出す! 風味も酸味も本当にその葡萄品種から出来てるの?そんな感じです。
その両方に”フランソワ・エコ マジック”とも言えるような美味しさの魔法があります!
表示切替: 並び順:
1件中1件~1件を表示
1件中1件~1件を表示

◇ネット決済

クレジット決済
amazonpay_toplogo

◇店舗案内

店舗案内

blog

paypay
店舗のキャッシュレス決済は
PayPayでお願いいたします。


お店案内

飲食店様向け特撰酒販売

飲食店様向けワイン販売
上の「お問い合わせ」より
店名、住所を送信してください。
折り返しパスコードをお知らせ
いたします。

醸し人九平次

而今

鍋島

小布施ワイナリー

獺祭
【最新】蔵訪問記 2015.5

カレンダー
  • 今日
  • 店舗休業日
  • 発送業務休

◆月曜日の店舗営業の再開と発送業務お休みのお知らせ
9月より月曜日の店舗営業を再開します。発送業務は月曜日をお休みにさせていただきます。
ホームページでのご注文は24時間受け付けております。

ページトップへ